クレジットカードの危険性

クレジットカードは広く普及している支払い方法です。クレジットカードを利用すれば、その場でお金を支払わずに商品を購入することができることは一見便利に見えます。

しかし、クレジットカードの利用は、自分の手持ちの現金を使っているわけではなく、消費者金融からの借入れと同様の「借金の契約」です。借金は当然、後で利子をつけて返さなければならないのです。

なので、手軽に利用できるからといって、安易にクレジットカードを利用すべきではありません。また、通常のクレジットカードは使い道が自由なため金利も高く、この点も注意が必要です。

<関連記事>
 
 
Top