多重債務のきっかけ

多重債務のきっかけは、ちょっとした借金から始まります。給与前に少しお金がたりなかったからカードローンを利用したり、自営業者が当月の売り上げが振るわなかったために生活費を借りるなどして、最初は3万円、5万円といった小額利用からスタートします。

定職や売り上げの見込みがある場合、すぐに返済できるため小額の利用なら問題ないような気がしますが、ちょっとした利用で怖いことは借金することに慣れてしまうことです。

確かに借金のすべてが悪いわけではありませんが、借金するなら低利のきちんとした事業者から借りるべきです。借りやすい借金は返しにくい借金です。

なので、ちまたの返済利率18%にのぼるカードローンの利用は悪いことだくらいに思う倫理観を失ってはいけません。ましてや闇金は絶対に利用してはいけません。

<関連記事>
 
 
Top