債務整理の方法に関する情報をお届けします。

個人再生手続とは

個人再生手続は、継続的に収入を得られる見込みはありますが、借金が多額のために返済ができなくなった債務者が利用することのできる法定手続です。

個人再生手続には,小規模個人再生と給与所得者等再生の2種類の手続があります。また、住宅ローンを抱える人が個人再生手続を行なう場合には、住宅ローンを支払いながら個人再生を行なう制度(住宅資金特別条項)もあります。