Topic≫

家族に内緒で自己破産できるか

家族に内緒で自己破産できるでしょうか。 »さらに読む »

任意整理を弁護士に依頼する場合

任意整理を弁護士に依頼する場合、どのような点に注意すればよいのでしょうか。 »さらに読む »

借金整理の目安と方針

借金解決にとって大切な姿勢は、早期発見・早期治療です。ガンの治療と同様に、できるだけ早期に発見・対策をとれば、それだけ負担少なく解決が可能となります。 »さらに読む »

クレジット契約の仕組み

クレジット契約は、通常、販売店、クレジット会社、消費者の3者の関係で成立しています。消費者が販売店から商品を購入すると、クレジット会社が販売店に代金を一括支払し、消費者はクレジット会社に対し商品代金に手数料を加算した額を分割して支払うことになります。 »さらに読む »

クレジットカードの不正利用

キャッシュレス社会の到来を見越して、最近では様々なキャッシュレス決済サービスが急増しています。PayPayによる大規模なキャンペーンも記憶に新しいところです。 »さらに読む »

年金担保の貸付

「年金立替え」「高齢者歓迎」などとうたい、高齢者を対象に融資をしようとする貸金業者が存在します。年金証書や銀行の預金通帳、銀行印、キャッシュカードなどを預かり、事実上年金を担保にとり貸付を行おうとする業者です。 »さらに読む »

貸金業者の脅迫

消費者金融からの借金返済が困難となったため、別の業者から借金をして返済にあてる、いわゆる「まわし」を行った場合、詐欺罪に該当するのでしょうか。 »さらに読む »

未成年者の借金

未成年者が借金をした場合、親はその借金の責任を負うのでしょうか。 »さらに読む »

借金と相続

たとえば、借金のある夫が死亡した場合、相続人である妻や子供は夫の借金の債務を引き継ぐのでしょうか。 »さらに読む »

給与所得者等再生の再生計画

個人再生手続の給与所得者等再生では再生計画を作成する必要がありますが、再生計画案に債権者の決議は必要ではありません。法律で定められた以下の不認可事由がある場合を除いて、再生計画は成立します。 »さらに読む »


 
Top