個人再生手続の情報≫

個人再生手続の使い分け

債務整理に個人再生手続を選択する自己破産の場合、破産手続開始決定がなされると資格制限があり、仕事ができなくなる職業があります。 »さらに読む »

個人再生手続について

個人再生手続は、経済的に苦しい状況にある債務者が、将来の給料などの収入によって、債務を分割して返済する計画を立て、債権者の意見などを聴いた上で、その計画を裁判所が認めれば、その計画に従った返済をすることによって、残りの債務が免除される手続です。 »さらに読む »


 
Top