法テラスの立替制度

借金を整理するにしても、弁護士などの専門家に依頼すれば当然費用がかかります。しかし、債務者はお金がないから借金をしているわけですから、専門家に依頼する費用などない人が多いはずです。

そうした場合は公的扶助の利用を検討しましょう。公的扶助のうち法テラスでは、一定の条件を充たす相談者に代わり弁護士・司法書士費用の立替を行っています。法テラスが利用者に代わって弁護士や司法書士にその費用を支払い、利用者から分割で法テラスに費用を返済していく制度です。

法テラスの立替払いの利用は、依頼する弁護士事務所を通じて行われるのが通常ですので、利用を希望する場合は、弁護士事務所に一度相談されるのがよいでしょう。条件を充たすようであれば、債務者に代わって申請手続もしてくれるはずです。

法テラスの立替は経済的に苦しい人を扶助する制度のため、資力要件が細かく定められています。借金総額が高額で返済額が多くても、高収入な場合には利用できない資力基準になっています。

新大阪法務司法書士事務所

<関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする