多重債務解決は相談から

多重債務は複数の貸金業者から借金している状態ですが、借金を返済するために借金するという自転車操業に陥っている場合がほとんどです。そうなると、多くの人は、日々の取立てに追われ、次第に余裕を失い、冷静な判断ができなくなってしまいます。

借金はよくないことという思いのため、誰に相談して良いかも分からず苦しみます。返済を思いつめるあまりヤミ金に手を出してしまう人もいます。また、「クレジットカードの現金化」といった違法行為をしてしまう場合もあるのです。最悪の場合は追いつめられた結果、自殺してしまう人もいます。

こうした多重債務は、医療費が払えない、今月の家賃が支払えない、今月の生活費が足りないといった、ちょっとしたきっかけで貸金業者から借金することから始まります。一時的に急場をしのぐために借金をするのですが、それが多重債務の思わぬきっかけになってしまうのです。こうしたことは、一部の浪費家に限らず誰にでも起こり得ます。

多重債務問題を解決するには、自分で何とかしようとするのではなく、まずは行政や弁護士会などの専門窓口で「相談」することが大切です。今では多重債務の相談場所が多くありますので、勇気を出して相談に行くべきです。

そして、アドバイスを受けながら弁護士や司法書士の債務整理の専門家を紹介してもらいましょう。もし紹介がない場合は、直接弁護士事務所や司法書士事務所の無料相談を利用してもよいでしょう。直接話をすることに抵抗がある場合は、チャットで相談を受け付けている事務所もあります。

弁護士法人アドバンス

<関連記事>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする